転売や譲渡について|リピトール・ジェネリックは通販なら価格も安くてとってもお得!

リピトール・ジェネリックは通販なら価格も安くてとってもお得!

カラフルな錠剤

転売や譲渡について

個人輸入代行サイトで購入したお薬は全て自分で使わなければいけません。
これは薬事法という法律で定められており、違反すると逮捕されることだってありえます。

もちろん、個人間のやりとりであれば当事者以外がそのことに気がつくことは難しく、逮捕されることはそうそう無いとは思います。
しかし、まとめて購入してホームページなどで「売ります」「譲ります」など大々的にアピールした際は第三者の目にうつり警察が動くなんてことになりかねません。

自分で購入して効果のあったお薬を1錠くらいなら、と友人に渡す気持ちはわからなくはありません。
ただし、個人輸入代行サイトを通じて購入したお薬を飲んで健康被害が起こったとしても、サイトや国に保証してもらうことはできません。

個人輸入代行サイトはあくあで個人の輸入をお手伝い、代行しているだけ。
国は許可はしているものの、購入と服用は自己責任と推奨しているわけではありません。

このようスタンスを取っています。
やはり、お薬なので飲み合わせや飲み方によっては想像も付かなかったような健康被害が起こる可能性もゼロではありません。

上記のことを考えると安易に人に進めるべきではないのかな?
と個人的には感じます。

個人輸入代行サイトのことを教えてあげて、自分で判断して購入してもらうのがいいかもしれませんね。